1. TOP
  2. アニメイベントレポ
  3. ペルソナ5 屋根裏作戦会議 保志総一郎エンディングまでの奇跡的な展開

ペルソナ5 屋根裏作戦会議 保志総一郎エンディングまでの奇跡的な展開

|

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

P5yaneura 20170730 01

 

2017年7月30日(日)

PERSONA5 the Animation -THE DAY BREAKERS- スペシャルイベント

「純喫茶ルブラン 屋根裏作戦会議」が、

日本工学院蒲田キャンパス片柳アリーナにて開催されました。

あっち向いてホイを全力でやる大人たち、そして保志総一郎さんのその弱さは

見ものです。 

当イベントは

PERSONA5 the Animation -THE DAY BREAKERS-

DVD/Blu-ray1購入者対象としたイベント。

 

P5yaneura 20170730 07

4時間半並んでアクキー完売で買えなかった物販

 

福山潤/宮野真守/大谷育江/杉田智和/佐藤利奈/悠木碧/戸松遥/保志総一郎

名だたる声優さんが出演。

 

・朗読劇

・心理テスト

・あっち向いてホイ

・LIVE

 

当日催された企画は上記の通り。

箇条書きにしてしまうとお金を払って見るような内容ではないかもしれないが

そこは、業界で名を馳せる声優陣、持ち前の演技力とトーク力でカバー。

 

というのも、企画に一貫したストーリーがあり

それに沿って進行していく形。

 

P5yaneura 20170730 03

物販購入のリーフレット

 

P5yaneura 20170730 02

リーフレットの中身は、当イベント書き下ろしイラストとポスター

 

つまりは、

杏の誕生日が目前に迫り怪盗団が水着をプレゼントしよう

という筋書き。

 

その筋書きはもちろん、演者の朗読劇によるもの。

やはりその演技力は折り紙つき。

ルブランにてだべるキャラクターの姿が容易に想像できる。

 

男性キャラクターの面々は杏が着る水着ということで

いかがわしいことを想像する。

 

際どい水着の想像から始まる

演者の深層心理に迫る心理テスト。

人に流されやすい性格の宮野さん、大谷さん

自分を誇示したい性格、佐藤さん、悠木さん

などなど。

 

朗読劇は都度行われ、水着が何者かの手によって盗まれるというシナリオへ。

 

明智が、怪盗団一人一人容疑者になりうることを示唆。

 

一人一人容疑者になりうる可能性を述べるも、竜次だけスルー。

触れられないことに意気消沈の竜次を尻目に、

明智も容疑者たりうる可能性を述べる主人公。

 

全員が容疑者となったところで、

あっち向いてホイで犯人が確定する流れ。

 

誰が負けるかわからないため

各キャラクターに全員に用意されたマルチエンディングとのこと。

 

出演者により全力のあっち向いてホイ。

 

結果、保志のあっち向いてホイの弱さが露呈。

 

本編の明智の二面性を織り交ぜたエンディングシナリオ。

散々御託を並べた明智が犯人というオチ的な結末に

会場は大盛り上がり。

 

P5yaneura 20170730 05

退場時に渡されたポストカード

 

P5yaneura 20170730 04

裏はテレビアニメ告知

台本初見とは思えない保志さんの演技に脱帽です。

 

LynさんによるバトルシーンのBGMのLIVEも挟まれ

その歌唱力に聞き惚れる。

 

ペルソナ5アニメ化の発表もあり、大団円。

 

ペルソナ5はアニメ化により皆様の心頂戴すると

主人公の粋な挨拶で締めくくられるのでした。

 

杏役の水樹奈々さんが不在だったため

次回は全員参加でイベントやりたいなどの声もあり

アニメ放映後にも

何かしらのイベント開催予感を感じさせる幕引きでした。

 

 

 

 

PERSONA5 the Animation -THE DAY BREAKERS-