ハイキュー!! 日向の好きなことに対する行動力

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

ハイキュー!! 日向の好きなことに対する行動力
2014.19号のジャンプ付録

 

日向の行動力について、あまり触れなかった気がするので、

昨日に引き続き『ハイキュー!!』のお話。

 

アニメ『ハイキュー!!』一話では、

主人公、日向 翔陽は

小さい頃の電気屋さんのテレビで見た

とある高校のバレー選手に魅了されて以来

バレーに夢中になる。

しかし日向の住む環境の男子バレー人口は乏しく

中学では愛好会からスタートし、

友人知人、後輩とメンバーを寄せ集め

中学最後にはなってしまいますが、公式の大会出場までに至る

というくだりがありました。

 

中学3年間を大会に出場するために

メンバー集めに奔走する日向の姿が印象的です。

 

好きだけだったらこんなバイタリティーは生まれないですって。

夢中になれることがあって、目標に向けて奔走するって気持ちがいいものです。

自分も夢中になれること発見したい(-_-;)

 

さてそんな日向の姿で私が連想したキャラクターが3名

おりました。

 

 

『Free!』・葉月渚

水泳部創設のために奔走する姿が記憶に新しいです。

 

 

『ちはやふる』・綾瀬千早

かるたとの出会い、そしてかるた部創設までのくだりは

少女とあなどるなかれ、共感する場面が多々あり。

 

 

『ROOKIES』・御子柴 徹

ちょっと毛色は異なりますが、

野球に対する熱意は誰よりも熱かった。

 

 

こう振り返ると、部活動っていいもんだと

改めて思います。もっとまじめにやっておけばよかった。

 

新年度が始まり部活動に励む人たち

全力でやって下さい。

きっと将来の役に立つことでしょう。

 

 

 

 

ハイキュー!! 10 (ジャンプコミックス)

 


haikyu_20140405_01ハイキュー 新宿駅 巨大ポスター掲載されていた件

スポンサードリンク

トラックバックURL: http://www.gorogorolife.com/posts/animation/haikyu/hinatamotivation20140407/trackback/